腰痛予防のためのトレーニング:ドローイン

ドローインというトレーニングは腹横筋という筋肉のトレーニングです。

腹横筋は腹圧を高め腰をお腹側から安定させるための重要な筋肉です。

この筋肉が弱ってきてしまうとお腹がポこっとなってしまい、下腹が出てきます。

体重にさほど昔から変化がないのにお腹が出てきた方はこの腹横筋が弱っている可能性が大変高いです。

妊娠、出産、暴飲暴食、運動不足が引き金になって弱りやすい筋肉です。

下記の動画でポイントを抑え、弱り切ったお腹の筋肉をもう一度使えるようになるよう頑張って動かしていきましょう!

関連記事

ページ上部へ戻る